読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢を掴む幼児教室を開きたい中学生のブログ

1人の中学生が「人生って最高!」と言えるように毎日を考えるブログです。

My life is aiways happy

I recommend reading these!

初めまして、アザラシ小町です。

こんにちは、初めまして。アザラシ小町と申します。

前ブログでは、アザラシ子として記事を書かせていただいていました。

URLは同じなので、「考えるアザラシ」を読んでくださったかたもいらっしゃるかもしれませんね。

 

さてさて、ブログ名からもわかるように、

私は将来「感じたこと」「考えたこと」「伝えたいこと」を、きちんと周りに伝わる形にできるような、

いわゆる「心の言葉化」に特化した幼児教室を開こうと決めました。

中学生の夢なんざ、すぐに変わるだろうさ。って思う方も多いと思います。

ですが、今からお話しする私の芯について理解していただければ、納得のいく夢だと思います。

 

 

私は14年間生きてきた中で、

人の持つ感情は複雑で、だからこそ怖いもので、自分自身でさえも知りえない、わからない領域

という概念が自分の芯になっていくのを感じました。

その中で、だんだんと自分の感情に愛着を抱くようにもなってきました。

私の持った感情は、私がしっかりと考えて生きてきた証拠なのだと。

その感情を嫌ってしまうのは、今までの自分の経験を否定することにも繋がるんだと。

ここに行きついた時に、

 

自分の心を好きになることに繋がる教育を作りたい。

人の心も好きになれるような子ども達を育てたい。

 

という想いが私の中で確立されました。

私が生きる中で精一杯の出来ること。自分を最大限に生かす仕事。

未来を担う子ども達に、なにかを残せるように。

 

こう考えたゆえの「心の言葉化に特化した幼児教室を開く」という夢なのです。(文章力が…)

 

 

何故、幼児教室かというと

先ほどの話にあった、自分の感情を好きになることを小さいうちに学んでおけば、この先知る沢山の感情を、暖かく自分に迎え入れることができるようになると思うからです。

14年間しか生きていない、ただの一人の中学生ですが、

この幼児教室を開校するまでの準備として、このブログで「心の言葉化」の練習をしようと思います。

拙く乱雑な文になると思いますが、よろしくお願いします。

 

5月18日 アザラシ小町

 

更新の頻度は、学生ということもあり不定期にさせていただきます。書きたい月はとことん書くので、ご理解お願いします。