読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢を掴む幼児教室を開きたい中学生のブログ

1人の中学生が「人生って最高!」と言えるように毎日を考えるブログです。

My life is aiways happy

I recommend reading these!

進路に悩み交友関係に悩み、中学生は忙しいって訳だ。

こんにちは、お久しぶりですアザラシ小町です。

模試が終わりまして、現在は課題テストから目を逸らしております(._.)

といっても実力テストなんで、勉強しないで挑みますから私も少し時間に余裕が出てきて嬉しい限りです。

さてさて、今回の記事はというと、

先日黒みどりとメガネんとチャットしていたことが発端です。

中二の夏休み、来年は勉強三昧なのかと少し寂しさをおぼえました。

受験勉強といえど、行きたい高校ややりたい事が定まってなければ中々手に付かないもの。

となれば必然的に進学先を考え始めます。

 

ここからは少し私の夢語りになってしまいますので、そんなの興味ねぇよという方は読み飛ばしお願いいたします。

 

私がこのブログを始めた理由として、幼児教室を開きたいという夢があることが挙げられます。

子供は個性の塊で、色とりどりの考えを持っていて決して見本は無いという私の考えから、

個々それぞれの生き方をお手伝いする立場で子供たちに接したいと思うようになりました。

つまり、「生徒一人一人に合わせたカリキュラムで一対一の夢を掴む授業をしたい。」

というコンセプトで考えていきたいということです。

そのために、沢山の経験を持ち様々な視点から考えられる人にならなきゃいけない。

普通科の高校じゃ物足りない。個性の中で生きられるような高校…そうだ、工芸高校に行こう(°_°)

 

はい、私が進学先に選んだのは工芸高校です。

進路指導で反対されるのは目に見えてるんですけどね…争いますよ〜〜www

もともと絵を描くのが好きで、自分を表現する手段として日々ペンを握ってきました。

普通科でも出来ないわけではないのですが、普通科自体に興味が湧かないんですよ…。

 

 

…はい。そんなこんなで進学の話をしていた私達なんですが、

ふと、黒みどりがこんな事を言いました。

「初めてこういう高校に行きたいって意思がでてきた。」

黒みどりは私と違って少し将来に縛りがあります。

その中で、こんな風に夢を持った。

自分の意思を通そうと考え始めた。

そのことに私は気付かされました。

「自分で生み出した意思は、こんなにも人を輝かせるんだな。」

この話をしている時の黒みどりは、顔こそ見えないけれど

少し、かっこよかったです。

メガネんはもうビジョンがある様子でしたね。

高校を自分の意思で決めることは案外難しくて、周りに合わせて右習えという選択肢もあります。

でも、ちゃんと考えて、考えて、目標を持つという経験は、絶対将来生きてくる。

 

ネコネコは少し悩んでいるようです。

もともと自尊心が少ない子ですから、自分を過酷な状況に置いて、自分の実力を疑って疑って勉強しています。

そのせいで体調を崩すことが多いほど。

高みを目指すのはいいことだし止めませんけど、もう少し自分に自信を持った上で頑張れば、今よりずっと心が軽くなるはずですから。

こんなこと言って、頑張ってない自分がネコネコに口出し出来ないんですけどね。

ネコネコ、ごめんね。

 

前記事からだいぶ日が空いてしまいました(´・ω・`)

 

あ、大変私事ですが、習って5年目になる琴を、幼稚園児の前で弾かせていただく機会を貰えるかもしれないのです‼︎

やった(((o(*゚▽゚*)o)))

という訳で、また次記事でお会いしましょう。

 

 8月26日 アザラシ小町