読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢を掴む幼児教室を開きたい中学生のブログ

1人の中学生が「人生って最高!」と言えるように毎日を考えるブログです。

My life is aiways happy

I recommend reading these!

去年の私に感謝したい

こんにちは、アザラシ小町です。

今回はめでたい内容!!

前回の記事で、合奏コンクールの話をしました。↓

 

azarashiko.hatenablog.com

 今週の水曜日に本番でした。

最後まで、本当に頑張った。クラス一丸…となったのかは私にはわかりませんが、

全員が、ちゃんと歌ってた。

私は、それが一番嬉しいことでした。

賞が取れなくてもいい。みんなで、このクラスで、声を合わせられたことが、何よりも宝物だと思いました。

「いけるかな・・・」

「あの組に勝てれば・・・」

「いけるって、いつもより、よかった。」

そんな声が飛び交い、みんながどこかで「過信のような期待」と「自信といえる期待」を持っていました。

 

結果、私のクラスは「銀賞」でした。

 

私は「私達らしいや」と思いました。

いつだって未完成で、

完璧は見つからなくて、

でも、それぞれが自分のペースで、

時には乱し乱されながら、

伝わりにくい誰かの想いを聞きながら、

それでも、前を見る。

 

私は、そんなみんなが大好きでした。

 

金賞だった組の合唱は素晴らしくて、

私達とは比べ物にならないくらい洗礼されていて。

 

私のクラスはどこかが足りなくて、

少しリズムが外れるピアノと、たどたどしい指揮と、

決して上手くはない歌と、空回りしてきた練習の成果。

人間らしい、合唱。

 

歌った歌は、少し控えめな応援歌。

小さな遠慮と強い気持ちが詰まった歌。

 

そんなのが全部合わさった結果、心に響く合唱になった。

 

 

パートリーダーのみんな、担任の先生、音楽科の先生、ありがとう。